研修内容と受講資格

食事アセスメント講座

○○○○○○○○イメージ

食事アセスメント認定試験合格者に『食事アセスメント専門管理士』認定書を付与します。

(目的) 
簡易型自記式食事歴法質問票(BDHQ)の使用方法と技法・技術を学び、健康増進や疾病予防のための食育、特定保健指導、生活習慣病等の疾病の適切な食習慣指導を行うことができる専門家を育成する。さらに、生活習慣病や高齢者特有の疾病の栄養に関するガイドラインを理解し、食習慣指導等に役立て、的確な食習慣指導により食事・栄養改善ができる専門家を育成する。

  【講座内容】 日時
事前学習(課題、参考図書等による)  
講義と演習(BDHQを活用、特定保健指導を対象とした指導) 1泊2日
事前学習(課題、参考図書等による)  
講義と演習(食事摂取基準の総論と指標の理解と活用) 1泊2日
事前学習(課題、参考図書等による)  
講義(高血圧・脂質異常症・褥瘡:疾病と栄養等の関連の基礎知識+ガイドラインの理解) 4H
宿題提出、事前学習(課題、参考図書等による)  
講義と演習(BDHQの結果から高血圧・脂質異常症の指導の実際+褥瘡の栄養管理の実際) 1泊2日
宿題提出、事前学習(課題、参考図書等による)  
講義(糖尿病・慢性腎臓病・COPD・サルコペニア:疾病と栄養等の関連の基礎知識+ガイドラインの理解) 4H
宿題提出、事前学習(課題、参考図書等による)  
講義と演習(BDHQの結果から糖尿病・慢性腎臓病の指導の実際+COPD・サルコペニアの栄養管理の実際) 1泊2日
宿題提出、事前学習(課題、参考図書等による)  
講義と演習(BDHQの結果から過大・過小申告率の高い対象者の指導の実際、指導における適切な記録の実際) 1泊2日
試験 食事アセスメント認定試験  
  『食事アセスメント専門管理士』認定  

 


  【講座日程】 定員 雨海 佐々木 政安 申込締切

第2回
2019年2月16日(土)13:00~2月17日(日)17:00
熱海ニューフジヤホテル(熱海市銀座町1-16)
40 2019年1月16日(火)

第2回
2019年3月23日(土)13:00~3月24日(日)17:00
熱海ニューフジヤホテル(熱海市銀座町1-16)
40 2019年2月23日(土)

第1回
2019年4月20日(土)13:00~17:00
岡山県立図書館(岡山県岡山市北区丸の内2-6-30)
60 2019年3月20日(水)

第1回
2019年5月11日(日)13:00~5月12日(日)16:30
和気鵜飼谷温泉(岡山県和気郡和気町益原666-1)
40 2019年4月11日(木)
2019年6月1日(土)13:00~17:00
岡山県立図書館(岡山県岡山市北区丸の内2-6-30)
60 2019年5月1日(水)
2019年6月22日(土)13:00~6月23日(日)16:30
和気鵜飼谷温泉(岡山県和気郡和気町益原666-1)
40 2019年5月22日(水)
2019年8月10日(土)13:00~8月11日(日)16:30
和気鵜飼谷温泉(岡山県和気郡和気町益原666-1)
40 2019年7月10日(水)
2020年1月11日(土)13:00~1月12日(日)16:30
熱海ニューフジヤホテル(熱海市銀座町1-16)
40 2019年12月12日(木)
2020年2月1日(土)13:00~2月2日(日)16:30
熱海ニューフジヤホテル(熱海市銀座町1-16)
40 2020年1月6日(月)

第2回
2020年2月15日(土)13:00~17:00
アワーズイン阪急大井町(東京都品川区大井1-50-5)
60 2020年1月15日(水)

第2回
2020年3月28日(土)13:00~3月29日(日)16:30
熱海ニューフジヤホテル(熱海市銀座町1-16)
40 2020年2月28日(金)
試験 食事アセスメント認定試験
2019年10月27日(日)10:30~12:30
アワーズイン阪急大井町(東京都品川区大井1-50-5)
40 2019年6月27日(木)

 

【ユニットケアの栄養マネジメント講座】

○○○○○○○○イメージ

栄養マネジメント認定試験(レポート提出も含む)合格者に『ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士』認定書を付与します

(目的)
介護保険施設等のユニットケアに適した栄養マネジメントと、非経口も含めた栄養管理(栄養ケア)ができ、アウトカム評価のできる管理栄養士を育成する。

  【講座内容】 日時
宿題事例提出  
講義と演習(24時間シートの栄養ケア情報の収集・整理) 1泊2日
宿題事例提出  
講義と演習(ICFを活用した栄養ケア情報の収集・整理) 1泊2日
宿題事例提出  
講義と演習(24時間シートとICFを活用した栄養ケアの計画) 1泊2日
宿題事例提出  
講義と演習(栄養ケアのスクリーニング、評価、計画) 1泊2日
宿題事例提出  
講義と演習(栄養ケアの実施、モニタリング、アウトカム評価) 1泊2日
試験 栄養マネジメント認定試験  
  『ユニットケア栄養マネジメント専門管理士』認定  


  【講座日程】 定員 雨海 佐々木 政安 申込締切

第2回
2019年3月2日(土)13:00~3月3日(日)17:00
熱海ニューフジヤホテル(熱海市銀座町1-16)
40 2019年2月2日(土)

第1回
2019年4月27日(土)13:00~4月28日(日)16:30
NASPAニューオータニ(南魚沼郡湯沢町湯沢2117-9)
30 2019年3月27日(水)

第1回
2019年6月15日(土)13:00~6月16日(日)16:30
NASPAニューオータニ(南魚沼郡湯沢町湯沢2117-9)
30 2019年4月25日(木)

第1回
2019年7月6日(土)13:00~7月7日(日)16:30
NASPAニューオータニ(南魚沼郡湯沢町湯沢2117-9)
30 2019年5月15日(水)

第2回
2019年7月20日(土)13:00~7月21日(日)16:30
和気鵜飼谷温泉(岡山県和気郡和気町益原666-1)
30 2019年6月20日(木)

第2回
2019年9月21日(土)13:00~9月22日(日)16:30
和気鵜飼谷温泉(岡山県和気郡和気町益原666-1)
30 2019年8月21日(水)

第2回
2019年10月12日(土)13:00~10月13日(日)16:30
和気鵜飼谷温泉(岡山県和気郡和気町益原666-1)
30 2019年9月12日(木)
2019年11月9日(土)13:00~11月10日(日)16:30
和気鵜飼谷温泉(岡山県和気郡和気町益原666-1)
40 2019年10月9日(水)
2019年12月7日(土)13:00~12月8日(日)16:30
和気鵜飼谷温泉(岡山県和気郡和気町益原666-1)
40 2019年11月7日(木)
試験 ユニットケア栄養マネジメント認定試験
2019年12月21日(土)10:30~12:30
アワーズイン阪急大井町(東京都品川区大井1-50-5)
40 2019年11月21日(木)

【参加費】
受講料:20,000円(税込)※会員割引料金:15,000円(税込宿泊費:15,000円(税込)
但し、食事アセスメント講座Ⅲ・Ⅴは受講料:10,000円(税込)※会員割引料金:5,000円(税込)です。
【申込書】
食事アセスメント講座、ユニットケア栄養マネジメント講座、各参加申込書に必要事項を記入の上、FAX(送信票不要)またはメールに添付してお申込みください。


○○○○○○○○イメージ

受講資格・受講の流れ・講師と注意事項

【受講資格】
(1)食事アセスメント講座は、医療職種であれば何方でも受講できます。ユニットケア栄養マネジメント講座の受講職種は管理栄養士に限定させていただきます。
(2)受講希望者は、協会が実施した研修受講履歴を自己申告し、希望する講座名を申込みください。
(3)協会事務局は、希望した講座名に応じた確認のための小テストをメールで送信し、返信していただいた解答を確認後、合格者の受講可能ステップを決定し、連絡します。

【受講の流れ】
・各講座とも、基本的にはⅠから順番に受講していただきます。
食事アセスメント講座は、Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ→Ⅳ→Ⅴ→Ⅵ→Ⅶ→認定試験となりますが、Ⅰ→Ⅱ→Ⅴ→Ⅵ→Ⅲ→Ⅳ→Ⅶ→認定試験の順番でも可能です。
ユニットケア栄養マネジメント講座は、Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ→Ⅳ→Ⅴ→認定試験となりますが、Ⅳ→Ⅴ→Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ→認定試験の順番でも可能です。

【講師】
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻疫学保健学講座 社会予防疫学分野 教授 佐々木 敏
武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科 教授  雨海 照祥
特別養護老人ホームいくり苑那珂 副施設長 政安 静子

【注意事項】
・ 定員になり次第締め切ります。
・ 全日程参加可能な方のみ受け付けさせていただきます。
・ 宿泊講座は、数名の相部屋となります。(お部屋割りは任意で決めさせていただきます。)
・ 既納の受講料・宿泊費等は、原則としてお返しいたしません。
・ 宿泊費には1日目夕・2日目朝昼の食事代を含みます。
・ 受講にあたってはそれぞれ所定の講座を修了していることが条件となります。
・ 各講座は、所定の事前学習を済ませてからの受講が必要となります。
・ 食事アセスメント講座Ⅰ、Ⅳ、Ⅵについては、事前提出書類(BDHQ)があります。事務局から書類が送付されますので速やかに書類の提出をお願いします。期日を過ぎた場合は受講できない場合があります。
・ ユニットケア栄養マネジメント講座Ⅰ~Ⅴは事例を持参していただきます。事例を持参できない場合は受講不可能となります。
・ 宿題の提出は期日内に提出下さい。

 

講座認定試験申請書等 に必要事項を記入の上、郵送にて申請ください。
(認定委員会の業務)
第4条 認定委員会は、食事アセスメント専門管理士の審査、認定、更新業務を行う。 
2 認定委員会の構成及び運営については、別に認定委員会細則に定める。

第3章  食事アセスメント専門管理士の認定
(受験資格)
第5条 食事アセスメント専門管理士認定を受験申請する者は、次の各号に定める条件を全て満たしていなければならない。
(1)日本国の医療職の免許を有していること。
(2)本協会の会員であること。
(3)申請前年度と申請年度分の会費を完納していること。
(4)本協会が実施する食事アセスメント講座Ⅰ~Ⅶを修了していること。
(受験申請)
第6条 食事アセスメント専門管理士認定を受験申請する者は、次の書類を認定委員会に提出する。
(1)受験申請書(本協会申請書類の所定様式)
(2)履歴書(本協会申請書類の所定様式)
(3)食事アセスメント講座Ⅶの修了証の写し
(4)医療職の免許証の写し
(5)食事アセスメント(BDHQ:簡易型自記式食事歴法質問票)の結果による食習慣指導2回(1か月1回)と指導後のBDHQの結果をまとめた2事例のレポート(本協会の所定様式)
(認定審査)
第7条 認定委員会は年一回申請書類およびレポート、試験によって審査を行う。
2 審査料は30,000円とする。
3 既納の審査料は、いかなる理由があっても返却しない。
(認定審査の合否判定)
第8条 認定委員会は審査に基づき合否を判定し、本協会理事長に報告する。理事長は理事会の承認を経て受験者本人に合否結果を通知する。
(認定証の交付)
第9条 合格者に対して、認定証を交付する。
2 認定料は20,000円とする。
3 認定日は認定証の交付日とし、認定期間は3年間とする。

第4章  食事アセスメント専門管理士の更新認定
(更新の条件)
第10条 食事アセスメント専門管理士の更新認定を申請する者は、次の各号に定める条件を満たしていなければならない。
 (1)本協会の会員であり、更新申請年度分までの会費を完納していること。
 (2)認定後3年間に、最低限、食事アセスメント講座Ⅱ・Ⅳ・Ⅵ・Ⅶを修了していること。
ただし受講順序は問わない。
 (3)本認定が失効した後に更新申請する者は、申請時から遡って3年間に食事アセスメント講座Ⅰ~Ⅶ全てを修了していること。ただし、受講順序は問わない。
 (4)新たに、食事アセスメント(BDHQ:簡易型自記式食事歴法質問票)の結果による食習
慣指導を2回(1か月1回)と指導後のBDHQの結果をまとめた5事例のレポート(本協
会の所定様式)を提出すること。
(更新申請)
第11条 更新を申請する者は、次の書類を認定委員会に提出する。
 (1)更新申請書(本協会申請書類の所定様式)
 (2)認定後3年間に受講した食事アセスメント講座Ⅱ・Ⅳ・Ⅵ・Ⅶの修了証の写し
 (3)本認定が失効した後に更新申請する者は、申請時から遡って3年間に受講した食事アセスメント講座Ⅰ~Ⅶ全ての修了証の写し
 (4)新たに、BDHQを活用した食事改善の実施レポート5事例(本協会の所定様式)
(更新審査)
第12条 認定委員会は更新書類およびレポート、試験によって審査を行う。
2 更新申請料は30,000円とする。
3 既納の更新申請料は、いかなる理由があっても返却しない。
(更新審査の合否判定)
第13条 認定委員会は審査に基づき合否を判定し、本協会理事長に報告する。理事長は理事の承認を経て受験者本人に合否結果を通知する。
(認定証の交付)
第14条 合格者に対して、新たな認定証を交付する。
2 更新期間は、前認定期間満了日の翌日から3年間とする。

第5章  食事アセスメント専門管理士の資格の喪失と取消し
(資格の喪失)
第15条 食事アセスメント専門管理士は、次の理由により資格を喪失する。
 (1)日本国の医療職の免許を取り消されたとき
 (2)食事アセスメント専門管理士を辞退したとき
 (3)本協会を退会または、会員資格を喪失したとき
 (4)食事アセスメント専門管理士の認定を更新しないとき
(資格の取消し)
第16条 本協会は、次の理由により認定委員会、理事会の議を経て認定の資格を取り消すことができる。
 (1)申請書類に虚偽が認められたとき
 (2)食事アセスメント専門管理士として相応しくない行為があったとき

第6章  制度規約の改廃
第17条 本制度規約の改廃は認定委員会で審議し、本協会理事会の議を経て承認されなければ
ならない。

第7章  補  則
第18条 この規約を施行するために必要な事項は、細則に定める。

附  則
1 この規約は、平成30年1月20日から施行する。


一般社団法人 日本人間健康栄養協会認定
ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士制度規約

第1章  総  則
(目的)
第1条 介護サービスや障害福祉サービスの対象者である要支援・要介護高齢者や障害者には、尊厳の保持と自立生活の支援のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる地域社会づくりが重要な課題となっている。これらを実現するためには、一人ひとりの立場に立った食事・生活支援の技法、高齢者や障害者の特有な疾病の知識と専門的支援技術を持った管理栄養士が必須となる。非経口も含めた高度な栄養管理(栄養ケア)の知識・技術を用いて、個々に適した栄養マネジメント、アウトカム評価ができる専門管理栄養士を育成・認定し、社会に送ることで、一人ひとりの高齢者や障害者の自立生活の支援に寄与できることを目的とする。
(名称)
第2条 前条において認定する専門管理栄養士は、ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士と称する。

第2章 ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士認定委員会
(認定委員会の設置)
第3条 ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士認定制度の運営にあたっては、ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士認定委員会(以下「認定委員会」という。)を設ける。
(認定委員会の業務)
第4条 認定委員会は、ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士の審査、認定、更新業務を行う。
2 認定委員会の構成及び運営については、別に認定委員会細則に定める。

第3章 ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士の認定
(受験資格)
第5条 ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士認定を受験申請する者は、次の各号に定める条件を全て満たしていなければならない。
(1) 日本国の管理栄養士免許を有するもの。
(2) 本協会の会員であること。
(3) 申請前年度と申請年度分の会費を完納していること。
(4) 本協会が実施するユニットケア栄養マネジメント講座Ⅰ~Ⅴを修了していること。
(受験申請)
第6条 ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士認定を受験申請する者は、次の書類を認定委員会に提出する。
(1)受験申請書(本協会申請書類の所定様式)
(2)履歴書(本協会申請書類の所定様式)
(3)ユニットケア栄養マネジメント講座Ⅴの修了証の写し
(4)管理栄養士免許証の写し
(5)ユニットケア栄養マネジメント・栄養管理実績(NCPによるアセスメントを含む)の個別栄養ケア計画書2事例レポート(本協会の所定様式)
(認定審査)
第7条 認定委員会は年一回申請書類およびレポート、試験によって審査を行う。
2 審査料は30,000円とする。
3 既納の審査料は、いかなる理由があっても返却しない。
(認定審査の合否判定)
第8条 認定委員会は審査に基づき合否を判定し、本協会理事長に報告する。理事長は理事会の承認を経て受験者本人に合否結果を通知する。
(認定証の交付)
第9条 合格者に対して、認定証を交付する。
2 認定料は20,000円とする。
3 認定日は認定証の交付日とし、認定期間は3年間とする。

第4章 ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士の更新認定
(更新の条件)
第10条 ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士の更新認定を申請する者は、次の各号に定める条件を満たしていなければならない。
(1) 本協会の会員であり、更新申請年度分までの年会費を完納していること。
(2) 認定後3年間に、最低限、ユニットケア栄養マネジメント講座Ⅲ・Ⅳ・Ⅴを修了していること。ただし、受講順序は問わない。
(3)本認定が失効した後に更新申請する者は、申請時から遡って3年間にユニットケア栄養マネジメント講座Ⅰ~Ⅴ全てを修了していること。ただし、受講順序は問わない。
(4) 新たに、ユニットケア栄養マネジメントによる個別栄養ケア計画書等のレポート5事例(本協会の所定様式)を提出すること。
(更新申請)
第11条 更新を申請する者は、次の書類を認定委員会に提出する。
(1) 更新申請書(本協会申請書類の所定様式)
(2) 認定後3年間に受講したユニットケア栄養マネジメント講座Ⅲ・Ⅳ・Ⅴの修了証の写し
(3)本認定が失効した後に更新申請する者は、申請時から遡って3年間に受講したユニットケア栄養マネジメント講座Ⅰ~Ⅴ全ての修了証の写し
(4) 新たに、 ユニットケア栄養マネジメント・栄養管理実績(NCPによるアセスメントを含む)の個別栄養ケア計画書5事例レポート(本協会の所定様式)

(更新審査)
第12条 認定委員会は更新書類およびレポート、試験によって審査を行う。
2 更新申請料は30,000円とする。
3 既納の更新申請料は、いかなる理由があっても返却しない。
(更新審査の合否判定)
第13条 認定委員会は審査に基づき合否を判定し、本協会理事長に報告する。理事長は理事会の承認を経て受験者本人に合否結果を通知する。
(認定証の交付)
第14条 合格者に対して、新たな認定証を交付する。
2 更新期間は,前認定期間満了日の翌日から3年間とする。
 
第5章 ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士の資格の喪失と取消
(資格の喪失)
第15条 ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士は、次の理由によりその資格を喪失する。
(1) 日本国の管理栄養士免許を取り消されたとき
(2) ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士を辞退したとき
(3) 本協会を退会または、会員資格を喪失したとき
(4) ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士の認定を更新しないとき
(資格の取り消し)
第16条 本協会は、次の理由により委員会、理事会の議を経て認定の資格を取り消すことができる。
(1) 申請書類に虚偽が認められたとき
(2) ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士として相応しくない行為があったとき

第6章 制度規約の改廃
第17条 本制度規約の改廃は委員会で審議し、本協会理事会の議を経て承認されなければならない。

第7章 補  則
第18条 この規約を施行するために必要な事項は、細則に定める。

附 則
1.この規約は、平成30年1月20日から施行する。


【2019年度食事アセスメント専門管理士認定試験の流れ

認定試験申し込み
 ↓・申込の書式はホームページの研修講座受講申込書をダウンロード
  ・申込締め切り、7月3日(水)必着
  ・申込方法(FAX:029-287-1889、またはkensyu@jhhnutr.jp)
事務局より以下の書類を送付(7月5日:金曜日)
 介入前に使用するBDHQ用紙(2枚)、事例の実施方法と報告書(説明書)
 ↓
介入前のBDHQを提出:提出期限:7月12日(金)
 ↓
事務局よりBDHQの個人結果帳票(2人分)、受験申請書、履歴書、栄養食習慣指導指示書兼情報提供書、食習慣指導報告書、介入後用のBDHQ(2枚)、受験票等を送付:7月19日(金)頃
 ↓
受験申請書、履歴書、食事アセスメント講座Ⅶの修了証の写し、医療職の免許の写しを事務局に送付:7月28日(日)必着
 ↓
第1回目の食習慣指導  実施:7月29日(月)前後
 ↓
第2回目の食習慣指導  実施:8月26日(月)前後
 ↓
介入後のBDHQの実施  実施:9月24日(火)前後
 ↓
実施したBDHQを事務局に送付:提出期限:9月30日(月)必着
 ↓
BDHQを受験者に返却:10月5日(土)
 ↓
食習慣指導報告書提出 認定試験日(10月27日:日曜日)に2事例提出



【2019年度ユニットケア栄養マネジメント専門管理栄養士認定試験の流れ】

認定試験申し込み                                                            ↓・申込の書式はホームページの研修講座受講申込書をダウンロード
  ・申込締め切り、11月1日(金)必着
  ・申込方法(FAX:029-287-1889、またはkensyu@jhhnutr.jp)
事務局より以下の書類を送付(11月15日:金曜日)
 受験票、24時間・ICF・栄養ケア計画書(様式)、栄養管理報告書(2事例)
 ↓
上記報告書提出:認定試験日(12月21日:土曜日)に2事例提出

【認定試験申請書関係】ユニットケア栄養マネジメント講座認定試験申請書等 に必要事項を記入の上、郵送にて申請ください。

 

【日本人の食事摂取基準(2020年版)特別研修】

道府県名 開催日 代表者名 申込FAX 募集人数 募集開始日 会場名
北海道
2020年3月8日 野城 執 011-662-8115 150 未定 自治労会館
岩手 2019年9月7日 大和田 ミチヨ 0192-46-3752 80 終了 いわて県立情報交流センター
山形 2019年11月17日 佐藤 明子 023-681-4771 80 受付中 山形市保健センター大会議室
福島 2019年8月18日 織田 由美子 024-984-2772 50 終了 郡山市民交流プラザ
茨城 2020年2月8日 綿引 久子 029-287-1889 50 受付中 東海村産業・情報プラザ
群馬 2019年8月24 石井 礼子 027-388-2131 60 終了 高崎健康福祉大学
埼玉 2019年6月2日 後藤 薫 0493-62-5700 60 終了 大宮ソニックシティ 9F研修室906
神奈川 2019年9月1日 竹田 すずよ 044-455-4190 100 終了 ビジョンセンター横浜
新潟 2019年7月20日 小池 雅子 050-5433-0688 65 終了 公益社団法人新潟県女性財団女性団体交流室2
富山 2019年11月23日 水口 奈津子 076-481-6746 50 受付中 富山県総合情報センター セミナー室ABC
山梨 2019年8月17日 堀口 一美 055-252-1602 50 終了 山梨県立男女共同参画推進センターぴゅあ総合
愛知 2019年8月3日 川澄 啓子 0561-34-6568 100 終了 みなとアクルスエネルギーセンター
滋賀 2019年9月23日 重田 直美 077-564-9445 40 終了 草津市立まちづくりセンター
京都 2019年7月14日 大橋 美和子 075-331-5592 30 終了 YIC京都工科自動車大学校2号館267教室
大阪 2019年7月15日 納富 由美子 072-956-3813 70 終了 八尾市文化会館「プリズムホール」
兵庫 2020年3月14日 井上 泰子 079-457-0101 50 未定 武庫川女子大学
奈良 2019年7月13日 大谷 幸代 0742-43-3457 50 終了 帝塚山大学 奈良・学園前キャンパス
岡山 2019年7月7日 寺尾 幸子 086-955-4440 80 終了 岡山県立図書館
広島 2019年5月26日 藤井 葉子 082-924-5469 80 終了 広島県健康福祉センター
福岡 2019年6月9日 加来 恭子 0947-42-8205 60 終了 アクロス福岡606
熊本 2019年6月29日 清田 順子 0968-71-5601 100 終了 熊本県立劇場
大分 2019年8月25日 永見 妙子 097-766-6930 50 終了 別府ビーコンプラザ

参加申込書に必要事項を記入の上、各道府県へお申し込みください。FAXの鑑文は不要です。

※ 食事摂取基準特別研修会は沖縄県で追加開催します。開催期日は12月14日(土)になります。

 

【2019年度第2回全体研修会】

1.日時 令和元年10月27日(日)13:30~17:00 受付12:50~
2.場所 アワーズイン阪急大井町(別紙案内図を参照)
   〒140-0014 東京都品川区大井1-50-5 TEL:03-3775-7213
3.内容 13:30~14:50 講演「BDHQを活用した事業(支部活動)のコツと実践」(仮題)
講師 日本人間健康栄養協会 副理事長 政安静子 先生
15:00~17:00 特別講演「未来の地球環境と食べ物と健康」(仮題)
講師 東京大学大学院医学系研究科社会予防疫学教授 佐々木敏 先生 
     座長 武庫川女子大学生活環境部食物栄養学科教授  雨海照祥 先生
4.定  員 先着80名(先着順・会員優先)
5.会  費 5,000円(会員以外 10,000円)
6.申込締切 令和元年10月13日(日)必着 

研修申込書に必要事項を記入の上、研修事務局にお申込みください。FAXの鑑文は不要です。